株主優待券の活用術

航空チケットはかなりお金がかかるものですが株主優待券を使えば安くなる方法もあるのでお試しください。 - 全国百貨店商品券を贈るときに

全国百貨店商品券を贈るときに

商品券は、現金と殆ど同じような風に使う事が出来るが実際の現金のように嵩張る事がないので贈り物などとしても非常に便利な物として需要を確立しています。
特に、全国百貨店商品券は使える場所が多いのは勿論なのですが、そこで購入する事が出来る物の種類も非常に多いので、ほぼ現金と同じような利便性がある、という事で相手の趣向があまりわからなくても、使いやすい物を贈る事が出来る、という事で、贈り物として無難に選びやすい物の一つではないかと思います。
全国百貨店商品券は、百貨店の中であれば殆どの物に使う事が出来ますので、商品券を利用した買い物もとても幅が広いというメリットがあるわけですね。
しかし、全国百貨店商品券を使う時も気をつけなくてはいけない点というのも勿論有るのです。
まず、登録百貨店ならばどこでも使う事が出来るというような事ではありますが、あくまで百貨店の中の商品だけであり、百貨店内に出店している、というような別の店舗の物には使えない事がある、という事なのです。
割と勘違いしやすいのが、百貨店の中の店ならばどこでも使う事が出来る、という事で百貨店商品券頼りに買い物をしていたけど、出店している別の企業や店での買い物なので商品券が使えなかった、というような失敗の声が多かったりするのです。
なので、全国百貨店商品券を贈り物にしたりするときはその点についても一言注意をしておくといいかもしれません。
実際、贈られる側は勿論ですが贈る側もその事を知らずに渡してしまう、という事も多いのでまずは贈り物をする時に、自分が贈るものについてもある程度の使い方などを知っておく事が大事です。
折角の贈り物なのに、相手を喜ばせるどころか思っていたのと違って使えずにがっかりさせてしまう、なんてことになったら贈る側にとっても贈られる側にとっても喜ばしい事が残念なことになってしまうわけですからね。
気持ちのいい贈り物が出来るように注意しましょう。

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫

アーカイブ