株主優待券の活用術

航空チケットはかなりお金がかかるものですが株主優待券を使えば安くなる方法もあるのでお試しください。 - 回数券の便利さと注意点

回数券の便利さと注意点

新幹線や、JR切符は手軽な旅行をするときや移動が必要な時に特に便利です。
遠出をしようとなると、飛行機程お金がかかるわけではありませんがそれなりにお金はかかりますし、特に頻繁に電車移動をする人にとってはチケット代も中々嵩んでしまうかと思います。
そんなとき、新幹線移動が仕事の上でや旅行などをするときに何度も必要な人には新幹線回数券を購入するとお得でしょう。
新幹線のチケットも、回数券のように纏め買いをすることで1枚当たりの値段を大幅に安くすることができますので、短期間で何度も乗らなくてはいけない人には便利なものになるのではないかと思います。
ただし、新幹線回数券には基本的に期限が付いていますのでたとえば来年も新幹線に乗るから、2年分まとめて回数券を買っておけばお得だ、なんて風に考えて買ってしまうと翌年には回数券の期限が切れていて無駄になってしまうということになってしまいます。
新幹線回数券は、基本的には期限があるのですか通年販売のものなどを買うと一年の間はずっと使うことができる、というようなものがあります。
また、新幹線の回数券は普通車の指定席から自由席など各席はもちろんグリーン車などのものもありますので、回数券を購入したばっかりに、自分の乗りたい席を選べない、というようなデメリットが発生することがないのも安心ですね。
ただし、この新幹線回数券にもデメリットというか使うことのできない期間があるので要注意です。
具体的に、どういう期間が使うことができないのかというとゴールデンウィーク、お盆、そして年末年始、というような帰省ラッシュのときは回数券を使っての乗車は不可になりますので気をつけなくてはいけません。
こう言った期間は、あらかじめ指定席などを購入している人が優先されますし、とくに回数券というのは日にちを決めてはいませんが、基本的に乗車することができるのは新幹線の席が空いているときに限られますからね。

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫

アーカイブ