株主優待券の活用術

航空チケットはかなりお金がかかるものですが株主優待券を使えば安くなる方法もあるのでお試しください。 - JAL株主優待券の有効活用

JAL株主優待券の有効活用

飛行機は、数ある移動手段の内でも飛行機というのは最も移動時間がかからず、快適で遠くの距離までもすぐに移動することができますので、非常に便利な物として特に帰省ラッシュの時なんかはほぼ満席になるのが当たり前になるくらいに利用されている物ですね。
しかし、便利な分飛行機の航空チケットというのはほかの交通機関を利用するよりもずっとお金がかかるというようなデメリットもあるんです。
そういう意味では、あまり一般人向きではないというか中々頻繁に利用することができる、というような物ではないんですよね。

しかし、この飛行機も工夫することによってより安く利用することができるようになっているのです。
その手段は、沢山あるのですがその中でも特に値下げの率が大きい物と言えば航空チケットの株主優待券を利用することでしょうね。

株主優待券によって、航空チケットの割引をしてくれる航空会社は大手のところに限られるのですが、その中でもJALの株主優待券は各安航空チケットを半額で利用することができる、というような非常に便利な物なのです。

株主優待券の配当は、やや高めの株の所持が必要になるのですが株主優待券は、航空チケットだけではなく、JALの宿泊施設などの宿泊料金も値引きしてくれるような物なので、余らせてしまっても必ずしも飛行機を利用しなければ無駄になってしまう、というような物ではないところがありがたいところですね。

とは言え、基本的に株主優待券というのはJALであれば使用することができる有効期限は1年間なので、普段から飛行機を利用することがある人ならば、余らせて有効期限が切れてしまう、というようなことはまずないかと思います。

株主優待券の使い方も、非常に簡単な物で航空チケットを予約するときに事前に伝えておけばいい、という物なんですね。

航空チケットは、基本的に空港でその場で購入するなんて事はあまりなく基本的に電話予約やインターネット予約をしないと、当日のチケットを手に入れるというのはなかなか難しいですからね。
どちらにしても、基本的にあらかじめ購入しておく事が多いので株主優待券を持っている、という事をチケット購入をするときに伝えることを忘れないようにする事が大切です。

後は、それだけで航空チケットの値段が半額で利用する事が出来る上に株主優待券を利用する事でサービスが追加されたりすることもありますので有効活用するとよりお得だと思います。

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫

更新情報

2015/07/29

JAL株主優待券の有効活用の情報を更新しました。
2015/07/29

子供に持たせても安心の情報を更新しました。
2015/07/29

全国百貨店商品券を贈るときにの情報を更新しました。
2015/07/29

回数券の便利さと注意点の情報を更新しました。
2015/07/29

工夫したディズニーリゾートの遊び方と期間限定チケットの情報を更新しました。

アーカイブ